HRG
最新ニュース
関連資料更新情報
講習会セミナー情報
メールマガジン登録
連載・特集

【書籍】
保健師・養護教諭になるには
保健師・養護教諭になるには

  *詳しくはこちらから

 


【書籍】
周産期からの子ども虐待予防・ケア 保健・医療・福祉の連携と支援体制
周産期からの子ども虐待予防・ケア

  *詳しくはこちらから

 


【報告書】
山形県の保健師活動のあゆみ
山形県の保健師活動のあゆみ

  *詳しくはこちらから

 


【マニュアル】
暴力防止マニュアル(第2版)
暴力防止マニュアル

  *詳しくはこちらから

 


【報告書】
仙台市「震災後の子どものこころのケア」実施報告書
震災後の子どものこころのケア

  *詳しくはこちらから

 


【書籍】
関係〈臨床・教育〉―気づく・学ぶ・活かす

  *詳しくはこちらから

 


【冊子】
療養する方に寄り添うための「想いのマップ」
ツール

  *詳しくはこちらから

 


【ツール】
「避難所保健衛生チェックリストモデル(住民向け)」
ツール

  *詳しくはこちらから

 


【ツール】
「避難所における要援護者支援チェックリストモデル(避難所を運営する人向け)」
ツール

  *詳しくはこちらから

 

第1回勉強会 案内(10月14日開催)

 昨今、地域においては総合的で切れ目のない包括的ケアの提供が求められ、保健師もこれらの体制の構築に参画し、保健師の活動の質を評価し、保健師の有用性を示していきたいところです。母子保健においては、子ども子育て包括支援センター等での個別的な支援の充実や「健やか親子(第二次)」の成果等の評価を示すことがこれに当たるかと思います。
 保健師はすべての住民の健康、特に自ら支援を求めない住民の健康を守る使命があり、保健師はその住民に選ばれ住民とのつながりを保つことが保健師の専門性と考えます。
 そこで本研究会は下記の「実践においての対象との出会い方~保健師に期待すること~」をテーマとして第1回勉強会を開催することとしました。講演の後、参加者で意見交換を行います。皆様の参加をお待ちします。
 なお、6月10日(土)に開催しました第16回総会時の講演:矢口悦子氏:地域の人々のつながりはライフライン」の内容は、本ホームページの"総会・講演会の報告"に動画で見るられるようにしました。 会員の方はどうぞご覧ください。
 ≫開催案内チラシ

日 時:平成29年10月14日(土) 14:00~16:30
会 場:日本公衆衛生協会 会議室
   ・地下鉄丸ノ内線新宿御苑前 徒歩4分
   ・アクセス
テーマ:実践においての対象との出会い方~保健師に期待すること~
講 師:鷲山 拓男 先生(とよたまこころのクリニック所長 精神科医)
参加費:会員1,000円 非会員2,000円
申込締切:10月5日(木)
申込方法:希望者はメールにてお申し込みください。
 日本保健師活動研究会 事務局
 ≫E-mail:morimoto@sun.ac.jp
 ※件名に「平成29年度第1回勉強会 参加申込【日本保健師活動研究会】」と入れてください。

1 日本保健師活動研究会