HRG
最新ニュース
関連資料更新情報
講習会セミナー情報
メールマガジン登録
連載・特集

【報告書】
山形県の保健師活動のあゆみ
山形県の保健師活動のあゆみ

  *詳しくはこちらから

 


【マニュアル】
暴力防止マニュアル(第2版)
暴力防止マニュアル

  *詳しくはこちらから

 


【報告書】
仙台市「震災後の子どものこころのケア」実施報告書
震災後の子どものこころのケア

  *詳しくはこちらから

 


【書籍】
関係〈臨床・教育〉―気づく・学ぶ・活かす

  *詳しくはこちらから

 


【冊子】
療養する方に寄り添うための「想いのマップ」
ツール

  *詳しくはこちらから

 


【ツール】
「避難所保健衛生チェックリストモデル(住民向け)」
ツール

  *詳しくはこちらから

 


【ツール】
「避難所における要援護者支援チェックリストモデル(避難所を運営する人向け)」
ツール

  *詳しくはこちらから

 

活動報告

第15回総会・講演会の報告

  (2016年07月14日更新)


保健活動の評価指標の研究報告(平成27年度)

  (2016年06月21日更新)


第74回日本公衆衛生学会 自由集会の報告

  (2016年04月04日更新)


平成27年度 第2回勉強会と第3回勉強会:事例検討

  (2016年04月04日更新)


 ≫活動報告 一覧へ

 

保健師活動に役立つ情報を募集しています

 本研究会では、会員の皆さまが発信したい活動の成果や工夫、耳よりの情報を掲載し、実践活動の充実が図れるように保健師活動を応援していきます。情報の掲載を希望される方は、下記よりお願い致します。
 ≫詳細はこちらから

 

保健師を語る会・保健師活動を継承する等の企画支援

 本研究会は、保健師の実践活動を尊重し、保健師活動の方法やマインドを明らかにしていきます。また、保健師について語り合い、保健師活動やマインドを継承する場・機会が、全国各地域で充実することを支援します。
 ≫詳細はこちらから

 

会員からの情報提供

平成27年度厚生労働科学研究成果物
 1. 保健活動の評価のための評価指標冊子全体
 2. はじめにと分野別評価マニュアル
 3. 評価指標総括・分担研究報告書
 これは会員による研究の成果物です。提示されている評価指標は、保健師による保健活動の実態を見えるようにし、できるだけ保健師の活動の質を評価し、保健師の効用を示すために開発された標準化された評価指標です。
 ≫詳しくはこちらから



山形保健師歩み
 山形県の保健師さん方が「山形県の保健師活動のあゆみ」を山形県看護協会と山形県保健師長会が編集され出版されました。山形県は国が保健師の養成を始める以前から独自に保健師教育を開始した保健師養成の先進県です。
 今回のまとめにより、これまでの山形の保健師が「何を大事にして、どのような活動を行ったのか」をしっかりと後輩に伝えたいとのことです。
 本書には平成元年~平成25年までの保健師活動が66名余の実践の場等で活躍する保健師諸氏により書きおろされています。大いに保健師活動のコアを学びたいです。また、保健師活動のまとめ方を参考にして、それぞれの地域の保健師活動を何らかの形で残し可視化させたいものです。
 ≫詳しくはこちらから




暴力防止マニュアル
 暴力防止マニュアル(第2版)ができました。保健師がより質の高い保健活動を展開するためには、暴力に対する基本的理解を深め、理不尽な暴力行為に対処する組織的な方策を立てることが必要です。これらを多くの保健師と共有するため、「暴力防止マニュアル」を平成23年に発行し、今回組織的な安全管理体制や具体的研修媒体等を加えバージョンアップしました。
 ≫詳しくはこちらから




震災後の子どものこころのケア
 仙台市「震災後の子どものこころのケア」実施報告書を追加しました。仙台市が東日本大震災後に子どものこころのケアに取り組んだ活動の報告が仙台市のホームページに掲載されています。
 ≫詳しくはこちらから




 ≫会員からの情報提供 一覧へ

 

調査・統計・報告書・通知(厚生労働省ほか)

母子保健医療総合支援事業の実施要綱等を改正(2016/5)
児童福祉法等改正案が衆院通過、虐待対策を強化(2016/5)
全国保健師長会が避難情報場所の共通様式を修正(2016/5)
厚労省が特定保健指導適正化効果の試算ツール開発(2016/5)
地方交付税法等改正法、市町村の保健衛生費7820円(2016/5)
子育て世代包括支援センターの事例集を公表(2016/5)
厚労省が28年度国保保健事業の助成内容を通知(2016/5)
保健指導対象者の選定、腹囲基準未満リスク者にも介入(2016/5)
JAGESで研究成果、認知症発症リスクを点数化(2016/5)
小中学校のたばこに関する意識・実態調査(2016/5)
難病患者の療養生活環境整備事業実施要綱を改正(2016/5)
介護予防推進手引き一通いの場展開法を紹介 (2016/5)
埼玉県が糖尿病重症化予防の取り組み結果を公表(2016/5)
厚労省が頻回受診適正化計画で改正通知(2016/5)
厚労省研究班が後期高齢者の保健事業のあり方提言(2016/5)
第31次地方制度調査会が答申、地域連携求める(2016/4)
児童福祉法等の一部改正案要綱(2016/4)
26年度小児の誤飲事故の原因製品はたばこが最多(2016/4)
保健衛生施設・設備整備費交付要綱の改正通知(2016/4)
熊本地震 被災者の健康管理・生活支援に総力(2016/4)
厚労省が障害者虐待の防止でマニュアル改訂(2016/4)
厚労省が保険者インセンティブ指標の候補を提示(2016/4)
厚労省が第3次食基本計画の推進で通知(2016/4)
厚労省、看護職の業務従事者届の様式を変更(2016/4)
厚労省が個人の健康インセンティブでガイドラインを提示(2016/4)
特定健康診査・特定保健指導検討会が腹囲など健診項目を議論(2016/4)
EPA看護師等候補者の滞在期間延長の基準を公表(2016/4)
厚労省が医師以外の保健所長任用の取扱いを明確化(2016/4)
子ども・子育て支援事業の実施状況(2016/3)
平成27年中における自殺の状況(2016/3)
自殺対策基本法の一部改正法が成立(2016/3)
治療と職業生活の両立支援セミナー開催(2016/3)
第1回 子育てワンストップ検討タスクフォース(2016/3)
第15回健やか親子21推進協議会総会(2016/3)
第95回労働政策審議会安全衛生分科会(2016/3)
社会保障審議会 児童部会 新たな子ども家庭福祉のあり方に関する専門委員会報告(2016/3)
第14回地域医療構想策定ガイドライン等に関する検討会(2016/3)
第2回都道府県在宅医療・介護連携担当者・アドバイザー合同会議(2016/3)
平成28年度予算(案)の概要 老健局(2016)
日本保健師連絡協議会 平成27年度活動報告・集会(2016/3)
平成26年の看護職員就業者数は160万3108人(2016/3)
平成27年度市区町村におけるがん検診の実施状況調査 集計結果(2016/3)




 ≫調査・統計・報告書・通知一覧へ

 

 

 


1